らりるれ日和~2楽章~

お気に入りなコトを綴っています。山崎まさよし。。。そして日々の発見などを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、前回の記事の続編です。
本日は『深海魚』のコードネームについて、ボソボソと。。。

この曲を聴いていて、「ここがミソっ!!」「これがポイント!!」って感じられるコード進行があるんです。
そして、この「ミソっ!」&「ポイント!」は、何度も曲の中に現れてくるんですね~。
そのコード進行の正体は。。。

D → F♯m7→Bm(7)→B♭

レ → ド♯ → シ → シ♭ (←コレは、ベース音の進行)


♪雨上がり 坂道 夕闇 おりてきて♪
♪僕らは 漂う 悲しい 出来事を♪
♪何か 一つでも 確かなこと♪
♪涙の かわりに 今すぐ♪

上記の歌詞の所は、全部「ミソっ!」&「ポイント!」コードです♪
このコード(D→F♯m7→Bm(7)→B♭)のB♭が、『深海魚』の曲の雰囲気作りにかなり貢献しているように思えます。
どういうことかと申しますと。。。
『深海魚』は基本的にはDdur(ニ長調)なのでド♯・ファ♯です。
そしてB♭のコードの構成音は「シ♭・レ・ファ」です。

ド♯・ファ♯が基本の『深海魚』に、B♭(←ファに♯が付かない和音)が出現することで、聴いている側は「あれ!?」とか、「自分が予想していたメロディより半音ズレた感じ?」って思えたりするワケでして。
その、「あれ!?」っていう感じこそが、“山崎まさよし”らしいメロディラインになっているワケで。。。


だけど、最近のまさよし君の曲って何度も同じコード進行が繰り返される傾向が強いように思えます。以前書いたけど、『BoonBoon』もC-D7-F7-Cを頻繁に使っていたし、『アンジェラ』も循環コードだったしね。
こういったコード進行が、今のまさよし君のマイブームなのでしょうか。。。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rarirure2.blog51.fc2.com/tb.php/109-c0067d15

ベルガモット

Author:ベルガモット
*・*・*・*・*・*・*・*・*・
音楽が好き!
空が好き!
花が好き!
そして、まさやんが好き!

お気軽に遊びにきて下さいね♪

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。